町会案内図

全体マップ広域マップ航空写真| GoogleMap 航空写真


全体マップ


 安方南町会の地形は、東西、南北ともに0.4kmのほぼ正方形で、中央やや北側を、北から旧六郷用水跡道路、環状八号道路と、東急多摩川線が平行して、北西より南東に斜めに横断しています。
 町会の建物形態は、専用住宅と最近増え始めたマンション住宅が半数以上、それにつづく商店、会社事務所、わずかな工場が混在しています。近年は、とくに高層化が進み、少しずつ景観が変化しつつあり、時代の流れを感じさせられます。
 矢口渡駅は、ほぼ中央に位置し、駅前道路は矢口渡商店会で、これは町会を南北に横断しています。夕方4時からは歩行者専用道路となり大勢の買い物客で賑わいを呈します。また、毎年8月に開催される「流し盆踊り」は近隣町会からも、大勢の踊り子連が参加し、その艶やかな浴衣姿は、多数の見物客とともに、夏の風物詩として定着しています。
 南、北両町会のシンボルである安方神社は、環状八号線道路沿いにあり隔年行われる大祭、あるいは毎年の除夜祭には、近隣より集まる老若男女の参詣人で境内はあふれるばかりの、賑やかさを見せます。


Page Up


広域マップ



Page Up


航空写真

Page Up