ニャンパパの読書日記
 毎日の日記を書いていると、かなりのスペースを読書に取られてしまう。読書部分を独立させて抜書きし、私なりの感想や評価を書いてみることにした。
 自分の好みからどうしても時代小説に偏向するが、現代物でも警察小説、探偵小説、冒険小説は結構好きだ。時代物もいわゆる本格歴史物には弱い、歳の所為か、実在の人名や年代が覚えられないのと、破天荒な主人公が現れにくいので、どうしてもエンターテイメント物に行ってしまう癖がある。★の数はあくまで私の個人的な評価でプロ評論家とは違いが出ると思う。
 なお私が読む本の9割以上は、多摩川図書館からの借り出し本です。